インプラント

インプラントに関するこんなお悩みございませんか?

むし歯や歯周病、あるいは事故などにより歯を失ったときに、人工歯根(インプラント)を顎の骨に埋めて固定し、その上に人工歯を装着することで、まるで自分の歯のような美しさと機能性を回復させる治療法です。

入れ歯と比較しながら、患者様の要望や症状に合わせてインプラントを使用すべきなのか、入れ歯にすべきなのかなど、丁寧に提案をしていきます。

入れ歯がしんどい
天然歯と変わらない美しさを再現したい
強く噛みたいし、味わいたい
歯茎の負担を減らしたい
しっかり笑って話したい
CT撮影で安心した治療を受けた

入れ歯だと食べ物を食べた時に味いづらい悩みが出てきます。ですが、インプラントは食べる喜びを思い出させてくれるほど、食べ心地がよくなります。
メンテナンスは必要ですが、人生の喜びを実感できるようになるのは、非常に大きいのではないでしょうか。

息子・娘様が付き添いで治療に同席いただくのも可能です。

インプラント治療の特徴

インプラント治療には以下のような特徴があります。

天然歯と変わらない美しさを再現できる

入れ歯のような留め金がなく、人工歯にはジルコニアを使用します。天然歯と変わらない美しさ、自然な仕上がりを再現します。

強く噛め、磨ける

インプラントは、顎の骨に強固に支えられています。強く噛み、食べ物をしっかり味わうことができます。ずれたりする心配はありません。 また、天然歯と同じようにブラッシングしていただけます。(インプラントを埋入した方には、改めてブラッシング指導を行います)

周囲の歯や歯ぐきへの負担が少ない

インプラントは、1本の歯として顎の骨と連結して立っています。入れ歯のように留め金がなく、歯ぐきに吸着して安定を得ているわけでもありませんので、周囲の歯や歯ぐきに余計な負担をかけません。

埋入後の定期的なメンテナンスが必須

インプラントは美しく機能的ではありますが、あくまで人の手によってつくられたもので、天然歯とまったく同じというわけにはいきません。永く快適に使用していただくためにも、埋入後は定期的なメインテナンスのために来院していただく必要があります。 埋入後のメインテナンスができない方には、インプラントをお勧めしません。それくらい、インプラント治療におけるメインテナンスは必要不可欠なものです。

治療方針

インプラント治療を受けられる方には必ずCT撮影を行っております。
当院ではCTを使って、顎の骨の量・厚みの確認、インプラント埋入の深さと角度を計算していきます。

このCTでの3次元の画像が、埋入手術時の安全性をより高めることに繋がります。

CT

他の治療法との比較

This is some text inside of a div block.
This is some text inside of a div block.
This is some text inside of a div block.
This is some text inside of a div block.
This is some text inside of a div block.
This is some text inside of a div block.
This is some text inside of a div block.
This is some text inside of a div block.
This is some text inside of a div block.
This is some text inside of a div block.
This is some text inside of a div block.
This is some text inside of a div block.
This is some text inside of a div block.
This is some text inside of a div block.
This is some text inside of a div block.
This is some text inside of a div block.
This is some text inside of a div block.
This is some text inside of a div block.
This is some text inside of a div block.
This is some text inside of a div block.

料金について

自費治療
治療内容
費用
インプラント 1本
35万円+税